安く、便利に、健康に生きる為の代替品

KAWARI【代わり】

住宅ローンの代わり

お金

住宅ローンの代わりに家庭内融資【利息の支払いツライよ?】

更新日:

ひよっ子
2,000万円の住宅ローンを組んで家を購入する予定。月々6万ちょいだから今の賃貸よりも得。

そんな方いませんか?

でもちょっと待ってください。

金利の計算きちんとしましたか?もっといい方法があるかもしれませんよ。

住宅ローンの利息の支払いはキツイ

住宅ローンを組むときにありがちなミスがあります。

月々の返済額しか見ないことです。

「月々の返済額が今住んでいる賃貸の部屋より安かったらOK」という感じで安易に決めてしまう人がいます。

でもその安易な選択が、生活を圧迫することに繋がります。

そうならないように住宅ローンの支払い利息を見ていきましょう。

2000万円を住宅ローンで借りるときのシミュレーション

2,000万円を固定金利1.5%、借入期間35年、元利均等返済で返済した時のシミュレーションは下記のようになります。

楽天の住宅ローンシミュレーションを使います。

総返済額 利息支払額 月々の返済額
25,719,333円 5,719,333円 61,236円

2,000万の借り入れに対して、570万円も余分に払わないといけません。

キツイですよね。

利息1.5%と聞くと大したことないと思うかもしれませんが、かなりキツイんです。。

ちなみに1年目の返済は下記のようになります。

住宅ローンの支払シミュレーション

はじめの方は40%が利息の支払いです。利息の割合は減っていきますが、これが35年続きます。

ローンの代わりに家庭内融資で負担軽減

住宅ローンがいかにきついかお分かりいただけたかと思います。

「じゃあどうやって家買おう。」と悩むかもしれません。

僕がおすすめするのは「家庭内融資」です。

親からお金を借りることです。

住宅ローンは借入額が多くなればなるほど、金利が増えていきます。

親から借金することによって借入額を減らし、利息の支払い額を減らしましょう。

親から借り入れたときの住宅ローンシミュレーション

では親から500万円借りて、住宅ローンで1500万円借りたときのシミュレーションをしてみましょう。

先ほどと同じ条件(固定金利1.5%、借入期間35年、元利均等返済で返済)でシミュレーションします。

総返済額 利息支払額 月々の返済額
19,289,426円 4,289,426円 45,927円

利息の支払い額が約430万円になりました。

親から500万円借りるだけで約140万円も利息の支払額を下げることができます。

家庭内融資は親も嬉しい

もちろん、親からお金を借りるので親の負担は増えます。

「親に負担をかけるのはちょっと。。」と思うかもしれませんが、親にとっても嬉しいことです。

支払うはずの利息140万円がなくなるので、そのうちの何割かを親に返済していきましょう。

金融機関に支払うよりも親に支払うほうが、家族全体の家計としては断然良いです。

親は老後の資金のために銀行に眠っているお金があるはずです。

銀行に預けていても僅かな金利しかつかないので、住宅資金として貸すことで、銀行金利よりもいい条件でお金を運用することができます。

親から借金するときは借用証書をつくる

ここでひとつ注意点があります。

親からお金を借りるときは必ず借用証書を作りましょう。

口頭だけでお金を借りて、返済を開始してしまうと「贈与」として疑われる可能性があります。

贈与として扱われると、贈与税を支払わなければなりません。

「借金」ということを証明するため、必ず借用証書を作ってください。

家に費用をかけすぎない

ここまで住宅ローンを組む方法を伝えてきましたが、一番大事なのは、「家にお金をかけすぎない」ことです。

自分たちの生活の余裕がなくなるくらいの住宅ローンを組んでしまうと、安定した生活をおくるためのマイホームが、生活を苦しめるマイホームとなってしまいます。

格安で土地を買う方法」でも紹介したように、「どういう暮らしをしたいか」を考えることが家を決めるときに重要です。

まずはそこをしっかり考えてみましょう。

まとめ:頼るべきときに頼る

住宅ローンを、親から借金して負担を減らす方法を紹介しました。

両親を頼るべきときに頼りましょう。それが親のメリットにもなります。

また両親も、頼るべきときに子供を頼りましょう。

両親が子供を頼るべきタイミングのひとつは「退職時」です。

「扶養家族」にいれてあげましょう。健康保険料の支払いの負担が軽減されますよ。

家族間でしっかりコミュニケーションをとると良いことがたくさんあるので、いい関係を構築してくださいね。

というわけで今回は以上です。

スポンサード

-お金

Copyright© KAWARI【代わり】 , 2019 All Rights Reserved.