安く、便利に、健康に生きる為の代替品

KAWARI【代わり】

引越し業者の代わり

お金

引越し一括見積業者の代わりに「くらしのマーケット」【格安引越し】

更新日:

ひよっ子
平日は仕事だから、休日しか引っ越しできない。でも休日は引越し費用高いなー。

そんな人いませんか?

引越しは休日の料金が高く設定されています。

平日に休暇がとれれば安い費用で引っ越しができますが、有給は取りづらいですよね。

今回は休日でも安く引っ越しする方法をお伝えします。

結論を言うと「くらしのマーケットで探してみましょう」です。

引越しの選択肢【一般的には2つ】

引越しの一般的な選択肢は下記のふたつです。

  1. 引っ越し業者に直接依頼
  2. 引っ越し一括見積もりサイトの利用

それぞれポイントを解説します。

引っ越し業者に直接依頼

引越し業者に直接依頼する方法です。

大手の引っ越し会社だと、サカイ引越センター、アート引越センター、アリさんマークの引越社、アーク引越センターなどがあります。

他にも地域密着型の引っ越し会社があったりもします。

しかし、引っ越し会社に直接依頼はお勧めしません。

その理由は、「引越し業者の見積もり金額にはかなり差があるから」です。

これは悪質業者というわけではなく、会社の方針や、引っ越し日程の埋まり具合などにもよるからです。

そのため、複数社への見積もりは必須です。

直接依頼するにしても、少なくとも3社ほどには確認してみましょう。

引っ越し一括見積もりサイトの利用

そして複数社に見積もりする際におすすめなのが、引越し一括見積もりサイトです。

これは複数業者に依頼する手間を省いてくれるサイトです。

一括見積もりサイトから申し込むと、業者が見積もりをしてくれます。

いくつかの業者がまとめて見積もりしてくれるのでラクですよ。

引っ越しの一括見積もりで有名なサイトは「引越し侍」という会社ですが、デメリットは電話がたくさんかかってくることです。

日中仕事をしていると対応に追われてしまいます。

日中電話に出れない場合は、「引越しラクっとNAVI」が良いです。

「引っ越しラクっとNAVI」は一度窓口に電話をして引越しの相談をすると、相見積もりの手配をしてくれ、マイページ上で見積り金額が確認できるようになります。

お客様の負担がかなり軽減されます。

デメリットとしては、直接値段交渉ができないことです。

そのため、引越し一括見積もりサイトを使う場合は下記のように使い分けましょう。

  • 強気の値段交渉ができる人: 引越し侍
  • 交渉は苦手だからじっくり検討したい人: 引っ越しラクっとNAVI

引越しのもう1つの選択肢「くらしのマーケット」【一番おすすめ】

僕がおすすめするのは、上記の2つではなく別の方法です。

それは「くらしのマーケット」というサービスを使う方法です。

日程などにもよりますが、「くらしのマーケット」が一番安く引っ越しできる可能性があります。

くらしのマーケットとは何?

オンラインで「出張・訪問サービス」の依頼ができるサービスです。

ハウスクリーニングや修理、不用品回収などの依頼をすることができます。

お客様と業者を直接つなぐサービスです。

くらしのマーケットの魅力1.安い

くらしのマーケットの中に「格安引越し」というカテゴリがあります。

これが本当に安いんです。

理由は、「元々引越し業者で働いていた人が独立してサービスを始めた人」「本業は不用品回収だけど空いた日程で引越しも可能な人」に直接依頼できるからです。

例えば下記のような方がいます。

大手引っ越し会社に5年勤め、独立してから5年になります。

当店は、小さいお店なので、不安に思われる方もいるかと思います・・・
なので!お客様に安心して作業日を迎えていただけるように、予約をいただいてからのやり取り、作業前日までの電話での確認を徹底しています!

お客様目線で安心できますよね。

くらしのマーケットの魅力2.口コミの透明度

更に良いのが、口コミの信頼感が高いことです。

一括見積もりサイトや引っ越し会社の口コミは、良いものだけを使っていることが多いので、実際のところは分かりません。

ですが、くらしのマーケットは全てのレビューが表示されるので透明度が高いです。

格安引越し-くらしのマーケット

Amazonのレビューのような感じで、いい口コミも悪い口コミもすべて見ることができます。

くらしのマーケットの魅力3.概算の値段がすぐわかる

もう一つの利点は、「現住所」と「引越し先の住所」と「荷物の量」「日程」を入力すると、対応可能な業者と依頼時の料金の概算が表示されます。

くらしのマーケットの魅力

一括見積もりサイトだと、依頼するまで分かりませんが、くらしのマーケットなら依頼せずとも大体の費用がわかります。

くらしのマーケットは引越し業者探しではじめに使うべし

引越し時の選択肢として「直接依頼、一括見積もりサイト、くらしのマーケット」の3つをご紹介いたしました。

どれを選ぶかはお好きなものを選んで頂いて大丈夫ですが、安く引越しするためには「相見積もり」は必須です。

その際、まず一番最初に「くらしのマーケット」を見てみると大まかな料金が分かるので便利ですよ。

引越し業者選びのひとつの候補に入れていただくと良いと思います。

-お金

Copyright© KAWARI【代わり】 , 2019 All Rights Reserved.