安く、便利に、健康に生きる為の代替品

KAWARI【代わり】

チョコレートの代わり

健康

チョコレートの代わり。太らないお菓子は何?【正しい間食】

更新日:

ひよっ子
おやつにチョコレート食べたいけど、最近体重増えてきた。どうしよう。。

そんな人多いのではないでしょうか?

僕もそうでした。

15時のチョコレート補給は最高ですよね。

でも結論は「太りたくないならチョコレートを控えるべし。」です。

チョコレートには糖質と脂質が含まれている

チョコレートが太る理由は、糖質たっぷり・脂質たっぷりだからです。

脂質は食欲を増幅させるという、凄まじく厄介な働きがあります。(笑)

チョコレートやポテトチップス食べるともっと食べたくなってしまいますよね。それは脂質の影響です。

太らないために重要なのは「カロリーを抑えること」です。

カロリーを抑えたいのに、チョコレートは逆に食欲が増えてしまいます。

それだと体重は増えてしまいます。

太る食べ物についてはメンタリストDaiGoさんが詳しく解説してくれています。

最も太る食べ物、痩せる食べ物が判明!

余談ですが、DaiGoさんのニコニコ動画は色んな知識がつくのでとても勉強になりますよ。

チョコレートの代わり。太らないためには「正しい間食」

「じゃあチョコレートの代わりに何を食べればいいの?」

って感じですよね。

太らないために一番良い方法は「何も食べないこと」です。(笑)

でもそれじゃ、夕方からの仕事を乗り越えられないですよね。

チョコレートの代わりに間食する食べ物のポイントは下記の2点。

正しい間食のポイント

  1. 脂質をなくし、食欲を増やさない
  2. 体に必要となる栄養を摂取する

上記2点を踏まえたうえで、僕のおすすめする間食は以下の3つ。

  1. ミックスナッツ
  2. きなこ団子
  3. 大福

ミックスナッツ

ミックスナッツは、ビタミン、食物繊維、ミネラルが含まれた栄養価の高い食べ物です。

かつ美味しい。

最高です。

ミックスナッツを選ぶときには、油と塩を使っておらず、ローストしてある商品を選んでくださいね。

こんな容器に入れて持ち運んでたらお洒落じゃないですか?

下記で紹介したタンブラーと一緒にいかがでしょう?

コンビニで飲み物を買う代わりにお洒落タンブラー。

きなこゴマ団子

これは僕が考案したメニューです。(笑)

きなこに白ごまとシナモンとはちみつと少量の水を混ぜて、きなこを丸めます。

昔遊んだ泥団子の要領です。

きなこはタンパク質で、ゴマもシナモンも健康に良い食材です。

はちみつの甘味でチョコレートに寄せています。

ただ、会社に持って行くのは難しいので、家にいるときの間食としてが良いです。

大福

大福は糖質を含んでいますが、脂質は入っていないのでおすすめです。

大福に限らず、和菓子全般で脂質は含まれていないことが多いので、チョコレートではなく和菓子に移行するのが、太らないためにはおすすめです。

高須さんも和菓子を勧めています。(15:00程)

番外編:プロテイン

プロテインのドリンクを取るのもおすすめです。

タンパク質は食欲を抑える働きがあるので、プロテインを飲むと食欲が増しづらく、かつ健康にも良いです。

こちらはDaiGoさんが紹介しています。

要注意:糖質カットチョコレート

糖質カットチョコレートを紹介しているサイトがありますが、これは脂質を摂取しているので、効果があるかは少し微妙なところです。

脂質で食欲が増幅し、量をたくさん食べてしまったら、結局カロリー取りすぎになってしまいます。

チョコで間食の代わりに「運動・瞑想」

あと効果的なのは「15時に間食」というのが習慣になってしまっていると、その時間になると食べたくてたまらなくなります。

パブロフの犬的に、条件反射で食べたくなります。

その状態を断ち切るのも重要です。

15時になったら「チョコレートで間食」を「スクワットする」「ストレッチする」「瞑想する」という習慣に変えると良いですよ。

まとめ

最終的には「太りたくない」「痩せたい」という気持ちが大切だと思います。

その気持を持ち、じゃあ他にどんな間食方法があるだろう?と楽しみながら実験するのが良いです。

習慣化の大切さを下記の書籍でDaiGoさんが紹介してくれています。

なんだかDaiGoさんの紹介ばかりになってしまった。

でも習慣を変えることは大事。

一歩ずつ行動を変えていきましょう。

というわけで今回は以上です。

-健康

Copyright© KAWARI【代わり】 , 2019 All Rights Reserved.